スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生はノートが欲しいんじゃない

これは名言だと思いました。ものの歩の話ですけど。

「宿題をやる為に家で机に向かう一時間。それがかけがえのない財産になるからさ」なんてちょっとかっこつけすぎな感は否めませんが、こういうことを真面目にいってくれる先生がいたらなんだかんだで子供心に良い影響を与えるような気がします。
今後も楽しみです。

ところで子供は将棋の上達が早いと言いますが、のめりこむ前にやめてしまう子も多いと思います。
僕も小学生の時に将棋を覚えましたが、クラスに強い子がいて全然歯が立たなかったので「これはつまらない」と思って全く将棋をしなくなってしまいました。

今思えば駒落ちでもやっていれば違ったのかもしれませんが、子供としてはそういう目に見えるハンデに対して無意識に抵抗があるものなのかもしれません。
「負ける=つまらない」というのも短絡的ではあるものの、実際そこでやめてしまう子も多かろうと思います。

そんなこんなで、強い将棋が作れないので手軽にできて弱い将棋ゲームがあれば始めたばかりの子供たちの役に立つんじゃなかろうかと思い、新しくサイトを作ってみました。

将棋の遊び部屋

んとか将棋では駒をテキストで表現していましたが、今度は画像を使ってみました。見た目はゲームっぽいです。

子供向けというスタンスでふりがなを多用したりしていますが、そこそこ遊べる気はします。弱いくせにやや思考時間が長いのとスマホで見た時に画面が狭くなっている点は、遊んでくれる人が多ければ修正したいと思います。感想不具合報告歓迎です。

ちょうど世界コンピュータ将棋選手権の開催中ですが、いつかは自分も強い将棋ソフトを完成させて出場することを夢見ながらまったりやっていきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 将棋 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。